子供の頃の体内環境が大人になった時の体質を決めてしまう

小さなお子さんは大人に比べて抗体がまだできあがっていないため様々な病気になりがちですよね。肌も敏感で、あせも・発信・アトピーなどになりやすく、食品アルレギー、アレルギー性鼻炎なども突然なることもあります。小麦アレルギーの人など本当に気の毒ですよね。

こうした子供の時のトラブルは大人になった時の体質が決まり、太りやすい体質・成人病なども子供の時の体内環境が影響するといいます。

子供の時こそ食べ物だけで補えない栄養をサプリメントで補給

そのためお母さんは食べ物に気を使い、安全なものをと心がけている方も多いのではないでしょうか。しかし、小さい頃というのは好き嫌いも多く食品だけで栄養バランスを補おうとしても難しいのが現状です。

大人であればサプリメントで補うのですが、子供のうちは薬が嫌いな子も多いため飲ませるのも一苦労です。そんな子供の健康を考える方に生まれたのが「善玉ガード」というサプリメントです。

サプリメントといってもヨーグルト味のお菓子のように食べられると好評です。



善玉ガードのイヤイヤ・グズグズ・どんよりって何?

善玉ガード 効果

多くの健康食品に言えることですが、具体的な効果・効能を記載してしまうと「薬事法」に抵触してしまうため、ぼやかして表現することがほとんどです。

【ちょーきれい!善玉ガード】子育てのミカタの公式サイトを確認すると「イヤイヤ」「グズグズ」「どんより」という表現されていますが、表現が曖昧すぎてちょっと意味がわからないと思いました。そのため主成分をもとにその効果・効能を探ってみようと思います。

善玉ガードの「グズグズ」はアレルギー

この商品の1番のメリットである善玉菌が腸内までしっかり届くということです。ヨーグルトや乳製品に含まれていることはご存知かと思いますが、これらの乳酸菌は胃酸に弱く、活躍すべく腸内に達する前にほとんど死滅してしまうそうです。

そういった生きた善玉菌「プロバイオティクス」善玉菌をサポートする「プレバイオティクス」酵素エキス「バイオジェニクス」などが腸内にまで届きやすく加工してあります。

プロバイオティクスに着目して効果を検証してみると

  1. 腸内細菌叢(フローラ)によい影響を与える
  2. 腸内感染を防ぐ
  3. 免疫のはたらきを調整する
  4. がんを予防
  5. アレルギーの予防に役立つ
  6. 炎症性大腸炎の予防に役立つ
  7. 動脈硬化の予防に役立つ

このような効果が挙げられます。様々な効果が挙げられていますがグズグズというのは「アレルギー性鼻炎」のことで間違いないようです。

善玉ガードの「どんより」は下痢や便秘

ちょ~きれい!『善玉ガード』は、特許成分の乳酸菌「LCKT11」「生ビフィズス菌BB536」「熟成蔵づくり酵素」を配合しており、腸内フローラに働きかけ腸内環境を整える事を目的としているようなので、下痢(軟便)や便秘などにも働きかけます。

また「太りやすい体質」というのも子供の時の脂肪で決まります。代謝を活発にする乳酸菌や酵素は。ダイエットには欠かせないサプリメントとなっている事からも乳酸菌や酵素は子供のうちから積極的に取りたい栄養素です。

善玉ガードの「イヤイヤ」はストレスの軽減

最新の研究では乳酸菌は体の健康だけでなく、精神の安定にも影響を与えることがわかってきました。さらに、記憶力などの頭脳に関わることもわかってきたのです。

”と乳酸菌が棲む“”には距離がありますが、実はこの2つの器官には密接な繋がりがあって、脳腸相関と呼ばれています。

「緊張したらお腹が痛くなってきた」という経験はありませんか?
これも脳腸相関の1つです。乳酸菌は腸内環境を善玉菌であるとともに、神経伝達物質であるドーパミン」や「セロトニン」を作り出しています。

ドーパミンの作用

脳に幸福感快感を与え、ヤル気を引き出したり集中力を高めたりする働きがあります。

セロトニンの作用

幸せホルモン」とも呼ばれる物質で、心身の安定や心の安らぎなどを感じさせてくれます。腸の中で幸せが生まれるなんて不思議ですが、美味しいものを食べると幸せなのも納得です。

 

 

意外な効果も!?乳酸菌で記憶力向上

なんと、ラクトバチルス・ヘルベティカスという乳酸菌が作る物質に“記憶障害の予防”と“記憶力の向上”の作用が確認されたというのです。おそるべき乳酸菌のちからです。

乳酸菌は子供に欠かせない栄養素と言えますね。

乳酸菌と酵素の効果まとめ

  • 免疫力を高める
  • ガン予防
  • 食中毒などの腸内感染を防ぐ
  • アレルギーの予防
  • アトピーの予防
  • 下痢や便秘・腹痛になりにくい腸内環境
  • ストレスの軽減(精神の安定)
  • 記憶力の向上

善玉ガードという商品を客観的に捉えるため、様々な資料を見ながら調べましたが、私が感じたのは子供の時ほどサプリメントが有効で結果が出やすいという事です。

子供にとって食習慣や生活環境は親によって与えられるものが多く自ら選ぶ事はできません。そのため私たち大人が想像する以上にストレスも多く、また体も出来上がっていないため些細な事が今後の体質・性格などを決めてしまいます。

特に食習慣に関しては親としては体に良いから食べさせたい野菜やお酢なども、嫌いな子にとってはストレスとなり「無理やり食べさせられる」というストレスからお腹が痛くなり本末転倒になることもあります。

食生活で補えない栄養を子供のうちから補う事は将来大人になった時、きっと役立つことになるでしょう。